今、私がお付き合いしている人との出会いは職場でした。
もともと恋愛にそこまで興味はありませんでしたし、合コンなども参加はすることなく、出会いは求めていなかったのですが、直属の上司だったということもあり、職場のイベントを一緒に行ったことをきっかけにプライベートでも関わるようになり、連絡をとったり、出かけるようになりました。
その当時、彼も出会いは求めたりはしておらず、お互いに蓮来を意識しない状態での関わりでしたが、話しているうちに意気投合し、自然と毎週末会うようになったり、毎日連絡するのが日常的になり、遠出もするようになっていました。
彼は私と関わり始める少し前に依然付き合っていた彼女と別れたばかりで、今は自分の時間を満喫したいと考えていたそうです。
しかし、お互いびっくりするほど自然体でいることができたので、付き合うのもかしこまった感じではなく、気づいたら付き合っていた状態です。
曖昧ではなく、彼から付き合ってほしいと言葉はありましたが、付き合う前とその後でもあまり大差なく、のんびりマイペースで過ごしています。
付き合いに至るまでは半年以上ありましたが、付き合って数か月の今、同棲や結婚の話も出ています。
お互いに出会いは求めていなかったのに、不思議なもんだね。
と、よく彼と話します。
出会いは求めるものではなく、自然と、もしかしたら自分の近くにあるのかもしれない。
と彼といるとそう感じました。
職場恋愛が禁止のため、先に彼が退職し、そのご仕事が落ち着いたら私自身も退職して彼と一緒に住む予定です。
これから楽しいことだけではなく辛いことや大変なことも経験し、2人で乗り越えていくことが必要となったり、時には衝突することもあるかもしれませんが、お互いに寄り添いあい、歩み寄っていける関係性でありたいと思っています。
「出会いがない」と嘆く人もいますが「気づかないだけで、傍にいるかもよ?」と思う私です。

関連記事